とにかく英語を話してみよう【英会話上達方法】

とにかく英語を話してみよう

英語を勉強していると、単語とか文法とかやることが多すぎてなかなか話すという練習までたどり着くことができずにその前にやめてしまうということがあるように感じます。

 

これではちょっともっったいないような感じがします。

 

まずはこんな細かい勉強をする前に英語を話してみましょう。

 

別に間違っていても、正しくない発音でもいいと思います。

 

話す練習を先にすることでちょっとだけでも英語を話しているという気分に浸ることができます。

 

この感じを忘れずにそして大切にしてください。

 

そしてその中で単語を覚えて話せることを増やしてみたり、文法を覚えて正しさを増したりとしていった方が良いと言えます。

 

英語を話す相手がいないという人もいるでしょうが、私はまずは独り言で英語を話す練習をしました。

 

これであれば誰に迷惑をかけることもありません。

 

しゃべりたい放題英語の練習をすることができます。

 

経験を積むという意味では英単語や文法の学習よりも話すことです。

 

英会話をもしあきらめようと思ってしまっているのならばその前に一度話す練習をしてみてください。