発音の練習を強化して上級者を目指そう【英会話上達方法】

発音の練習を強化して上級者を目指そう

英語が話せるようになりたいと考えるとどうしても英会話の練習に必死になるものです。

 

ですが、英会話とは実際のところ、会話力と発音の両輪で成り立っているものだと感じています。

 

つまり、ただただフレーズを増強したり、話す練習をしたりということだけでは事が足りず、基礎からしっかりとした発音を学ばないといけません。

 

発音を学ぶことで話している英語にも流暢さが出てきていよいよネイティブスピーカーのような語り方になるものです。

 

逆にどれほど単語を知っていても、発音が二流であればそれは英会話としても二流だと判断をされてしまいます。

 

実際、英会話を覚えるほど発音の学習は時間がかかるものでもありませんし、コツだけしっかりとおさせれば目安としては3ヶ月程度でも身につくものです。

 

早い人であれば2ヶ月程度でネイティブ顔負けの発音力を身につけている人もいます。

 

発音の学習は1年も2年もかかるものではないので、英会話の学習だけでなく発音の学習にも時間を回してみるとよいです。

 

英語の上級者となれば発音はできて当然です。

 

上級者になるために発音は学ぶものです。